武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里からのお知らせ

お知らせ詳細

越前和紙が、在NY日本国総領事館に収蔵されました[2014.04.17]

2013年10月に在ニューヨーク日本国総領事館にて開催された「うつす和紙-越前和紙の世界-」展を受けて、同展での展示作品のうち数点が、領事館に収蔵されました。
越前和紙(日本の伝統工芸)を取材した作品であることが理由に挙げられます。もちろん、越前和紙にプリントされていることも理由のひとつでしょう。今後、領事館や大使館で展示される予定で、日米文化交流、友好親善の一翼を担うことになります。

■収蔵内容:棚井文雄 シリーズ「SPIRIT of PAPYRUS」より
■収蔵点数:13点
■越前和紙:生漉き奉書(岩野市兵衛)/三椏局紙(西野正洋)
関連リンク

「うつす和紙-越前和紙の世界-」紹介ページ

<<前へ次へ>>

お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.