武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里からのお知らせ

お知らせ詳細

越前和紙を使った写真作品が、NYでの展覧会に登場!![2014.02.12]

写真
(c)Fumio Tanai
卯立の工芸館(2012年夏)、東京・ふくい南青山291(2013年6月)、そして在ニューヨーク日本国総領事館(2013年10月)で開催された「うつす和紙」展の写真家・棚井文雄氏の作品が、NY(ブルックリン)で開催される《第4回JART展》にて特別展示されます。同展覧会では、今まで、日本の若いアーティストを中心として、絵画、イラスト、版画、クラフトなどの作品展示を行ってきました。
今回特別展示される作品は「フォト・スクリーン(障子)」(2m×3m)2点。同作品は、越前和紙にプリントした写真50枚を枠(組子)に貼りつけ、そのひとつひとつを組み合わせることによって1枚の写真を構成する大型作品。写真はインターナショナルフォトグラフィーアワードなどの受賞歴もある、シリーズ「アンダー・ザ・ヘブンズ」と、「ペデストリアン」から。

●第4回JART展
■2014年2月28日(金)〜3月9日(日) 13:00〜18:00
 ※3月4日、5日は休館
■Williamsburg Art & Histrical Center
(135 Broadway,Williamsburg Blooklyn,NY 11211)

関連リンク

Williamsburg Art & Histrical Center

<<前へ次へ>>

お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.