武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里からのお知らせ

お知らせ詳細

「うつす和紙」映像和紙を入れ替えました[2012.09.02]

写真
 現在、卯立の工芸館で開催中の展覧会「うつす和紙」において、映像スクリーンとして展示していた和紙を入れ替えました。それまで展示していた和紙とは全く異なる和紙で、映し出される映像も、同じ作品とは思えないほどガラリと印象を変えています。
 今回の和紙のイメージは女性。紙面を這う優雅な線からは、女性のしなやかさや美しさが感じられます。それは、紙祖神として祀られる伝説の女性「川上御前」へのオマージュなのかもしれません。
関連リンク

「うつす和紙」のページへ

<<前へ次へ>>

お知らせ一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.