謡曲「花筐(はながたみ)」の舞台として名高い花筐公園は、桜をはじめとして、さつき、紫陽花、紅葉と四季を通じて美しい自然が楽しめます。薄墨桜や皇子ヶ池など見どころもたくさん。


[1]薄墨桜(県天然記念物)
26代継体天皇が皇子の頃この辺りに住まわれていて、即位のために都に上る際に形見として残された桜と伝えられています。


[2]皇子ヶ池
継体天皇の皇子である27代安閑天皇、28代宣化天皇の産湯に使用された池と伝えられている由緒ある旧跡。

 

 このページを閉じる



越前和紙の里 体験工房 パピルス館
〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44
tel:0778-42-1363