武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

和紙による三つの方法論 報告展+

日時詳細
開催期間令和元年11月15日(金)〜12月23日(月) 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)※火曜日休館
開催場所越前和紙の里 卯立の工芸館
利用料金大人200円(150円)、高校生以下無料※( )内15名以上の団体料金※紙の文化博物館と共通
写真
日・独交流展は第二回を迎え、本年夏に「和紙による三つの方法論」としてドイツ・ブレーメンで開催されました。
その時の展示報告と5名のドイツ人作家との交流展を兼ね、この度越前和紙を使った表現展を開催いたします。
それぞれの作家による和紙の表現の違いや、国による違いなどを感じていただければ幸いです。

11/16(土)13:30〜
◇オープニング&シンポジウム
 「和紙による作品制作とその未来」
 パネラー:日本人作家
      西村直樹(福井県立美術館学芸員)
---------------------------
【主 催】日独交流展実行委員会
【共 催】越前和紙の里
【協 賛】大和建設
【助 成】公益法人げんでんふれあい福井財団
【後 援】福井県、福井県教育委員会、越前市、越前市教育委員会、越前和紙工業組合、福井新聞社、NHK福井放送局、FBC、福井テレビ、FM福井、丹南ケーブルテレビ

開館時間 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)
休 館 日 火曜日
  • 写真1

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.