武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

Aïdée Bernard 展 「野生の紙、水のことば」

日時詳細
開催期間令和元年10月2日(水)〜30日(水) 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)火曜日休館※10月22日(火・祝)は開館
開催場所越前和紙の里 卯立の工芸館
利用料金大人300円(200円)、高校生以下無料※( )内15名以上の団体料金
写真
※アーティストの都合により、開催期間が変更になりました。
【変更前】10月5日(土)〜11月4日(月)
【変更後】10月2日(水)〜30日(水)

今回、IMADATE ART CAMP2019秋展に招待されたアイディー・ベルナードさん(フランス在住の作家)の作品は、身近な植物を採取して紙の原料として加工したあと、ごく薄い紙を漉き、乾く前に水を使って詩などを紙に描きつけて乾燥させたものが作品の特徴です。

今立に滞在し制作する中で、この土地の植物を採取しながら、作品へと昇華させる過程を見ることができます。
「野生の紙、水のことば」と題した展覧会の作品展数は、徐々に増えていく形で、随時出来上がったものから卯立の工芸館に展示します。
また、これまでの代表的な作品も合わせてご覧いただけます。
---------------------------
主  催 越前和紙の里 卯立の工芸館、IMADATE ART FIELD
共  催 福井県和紙工業協同組合
後  援 越前市、越前市教育委員会

開館時間 午前9:30〜午後5:00(入館は午後4:30まで)
休 館 日 火曜日(ただし10月22日は開館)
  • 写真1

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.