武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

千参百年大祭〜紙祖神 岡太神社・大瀧神社例大祭  

日時詳細
開催期間平成30年5月2日(水)〜5日(土)
開催場所紙祖神 岡太神社・大瀧神社、和紙の里通り
写真
国の重要文化財である、越前和紙の産地・今立五箇にある紙祖神 岡太神社・大瀧神社は、日本で唯一の紙の神様、川上御前が祀られ、全国の紙業界の総鎮守として崇められています。

また毎年5月には「神と紙の郷のまつり」が催され、上宮からの川上御前の御巡幸を喜び、各神社で神輿の争奪戦が繰り広げられます。

今年2018年は、この「神と紙の郷のまつり」が行われて1300年目にあたり、例年より盛大な大祭が行われます。

また、期間中は紙の文化博物館にて特別展「大瀧神社の至宝」を開催いたします。
関連リンク

千参百年大祭 開催スケジュール詳細はこちら

パンフレット

千参百年大祭チラシはこちら (千参百大祭-神祖神岡太神社・大瀧神社例大祭.pdf)

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.