武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

山野草と和紙の奏でる日本の美

日時詳細
開催期間平成29年6月9日(金)〜6月11日(日)
開催場所越前和紙の里 卯立の工芸館
利用料金大人200円(150円)・高校生以下無料 ※( )内団体料金[15名以上]
里山からのメッセージ
写真
越前市は、里地里山保存再生モデル事業の国指定を受けている地域であり、今なお多くの里地里山が息づいている地域です。
草景倶楽部では、日本の原風景とも云われるこの里山の素晴らしい四季の自然の移ろいを、山野草作品を通して一人でも多くの方々に伝えられればと願い、“里山からのメッセージ”をテーマに年数回に亘り山野草展を開催しています。
このたびの卯立の工芸館では、“山野草と和紙の奏でる日本の美”として、1500年に亘り受け継がれてきた越前和紙とのコラボ展を企画致しました。紙漉き職人 玉村久氏とデザイナー 増田頼保氏のご協力のもと、里山の初夏の情景をイメージした和紙とのハーモニーを奏でられればと存じます。
新緑薫る初夏の風をご堪能頂ければ幸いです。
-草景倶楽部より-
開館時間 午前9時〜午後4時

制作協力 玉村久氏(紙漉き職人)・増田頼保氏(デザイナー)
主催 草景倶楽部・越前和紙の里 卯立の工芸館
共催 越前市・福井県和紙工業協同組合
後援 福井新聞社

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.