武生ICより10分。昔ながらの自然に囲まれた、伝統と自然が息づくまち越前和紙の里では、伝統的な越前和紙の体験や工芸士の手わざを見ることができます。

伝統と歴史がいきづく和紙のふるさと 越前和紙の里
  • リンク集
  • To English Page

和紙の里イベント情報

イベント情報詳細

和紙と折形 -六百年の歴史を持つ武家礼法 折形-

日時詳細
開催期間4月9日(土)〜5月7日(日) 9:00〜16:00
開催場所卯立の工芸館
利用料金大人200円(団体料金150円) 高校生以下無料
折り包む、日本のこころ
写真
折形(おりがた)は、贈り物を紙で折り包むそのやり方。礼の心を形に表したもので、世界でも類を見ない日本だけのものです。
越前の和紙と折形、端正な折り目の美しさからは日本の文化を支えてきた和紙の力強さが伝わってきます。
折形にこめられた例の心と、越前和紙の魅力をご覧ください。

<<前へ次へ>>

イベント一覧へ戻る

ページの先頭へ

越前和紙の里 〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44 パピルス館内
tel:0778-42-1363 fax:0778-42-2425

Copyright 2009 Echizen Washi no Sato. All Rights Reserved.